ネット販売仕組みづくり個別指導教室
  1. ホーム
  2. 指導方法と特長

個人・小規模事業者のネット販売仕組みづくり指導教室

ネット販売の仕組みづくりを基礎から個別指導します。

1,各受講者様に合わせた指導内容と講義レベル

無料個別相談にて、インターネットのおおまかな仕組みと、ネット上で提供されるアプリケーションやサービスの概要、Webサイト(ホームページ)の開設法など、ネットビジネスの基本的な仕組みについて説明するとともに、
受講者様のご要望や技能経験を確認しながら指導内容と講義レベルのマッチングを行います。

事前に指導内容や講義レベルのマッチングを行う目的は、
個別指導の内容を、受講者様のご要望や技能経験に寄り添ったものにカスタマイズするためです。


2,オンライン対話式のマンツーマン個別指導

受講者様のご要望や技能経験に合わせた講義を、オンラインで個別指導いたします。

  • ネット利用法やネットビジネスに関する情報・技術は、
    Webページの仕組みを理解するための最低限のHTML言語の知識から、インターネットを活用して事業を継続するためのWebマーケティングの知識まで、その数や種類は千差万別に存在します。
    これらを学校教育に例えた場合、小学校レベルの簡単な情報・技術から大学レベルの専門的な情報・技術まで幅広く存在します
  • 受講者様のご要望や技能経験は千差万別なので、単一の集合講座で受講者全員が満足できる内容をカバーできるものはありません。
  • 事前に講義内容をしっかり確認してから安心して受講していただけます。
  • 複数人数での講義のように理解できないまま先に進む。あるいは、内容やスピードが自分に合わないといったことなくご自身のペースで受講できます。
  • 受講者様の貴重な時間とお金が無駄な投資になることはありません。
    他の講座では、以下のような経験をされた方もおられます。
    • 素人相手に言葉巧みに高額なZOOM集客法講座を販売する詐欺まがいの業者に、講義内容に見合わない大金を支払った
    • 経験者を対象にした高度な内容の講座を申し込んで、専門的な内容を理解できないまま終わった

3,HP(ホームページ)やLP(ランディングページ)の作成法

当教室では、ホームページ(HP)やランディングページ(LP) などのWebページ作成についての講義から実践まで
お客様のご要望や進捗度合いに合わせて丁寧に指導いたします。
(実践による課題をこなしながら、しっかり理解できるようになります)

ネットビジネスをする上で PCの操作はもちろん不可欠なのですが、
小規模・個人ベースのネットビジネスを考えたとき、Webページ作成の基本的スキルが必要になるので、この指導教室ではWebサイトを記述するためのHTML言語の基礎的な知識ホームページビルダーの使い方
さらには経験にもとづく具体的なホームページ作成の手順とともに、
どのようにネット販売の仕組みを組み込んでいくかも、併せて指導します。

「そんな難しそうなこと、私にはできない!」
なんていう心配はご無用です。

ホームページビルダーを使うことにより、ワープロ感覚で文章の作成・編集からレイアウト編集まで簡単に出来るので、HTML言語の基礎を修得しながら、
どなたでも思い通りのホームページやランディングページを簡単に作成・編集出来るようになります

また、 今では、HTML言語に関する基本的な知識さえあれば、
ネット上に提供されている多種多様なサービスを自社のホームページに組み込み、お客様ごとに細やかな対応が出来る独自の売れる仕組みづくりができ、
仕組みそのものをより良いものに更新しながらお客様の満足度を高め、
顧客獲得に繋げることが自らの手で出来るようになります。

なぜ、Webページ作成の基本的スキルが不可欠なのか? ->


4,ご要望に合わせて指導カリキュラムをカスタマイズ

受講者様のご要望に応じて指導内容と講義レベルのマッチングを行い、
ご要望に応じて指導カリキュラムをカスタマイズし、受講者様のご希望や進捗状況に合わせて随時見直しを行います。
(以下の項目から必要な項目を選択できます)

  • ホームページビルダーを使ったWebページ作成に関する講義と実践
  • ビデオ動画の作成・編集とYouTube広告やその活用法
  • プレゼンテーション資料(パワーポイント)の作り方とその映像化
  • 引合管理、販売管理、顧客管理のためのデータベースの構築
  • オンライン受注システムの選定とその設定法
  • ZOOMやGoogleMeetなどを使ったオンライン面談法
  • SNS広告、LINE広告、Google(リスティング)広告の方法
  • GoogleAnalytics、GoogleSearchConsoleなどのSEOツール使い方
  • その他の必要とされるアプリケーションの選定と使い方

<各項目の詳細については、指導内容の詳細をご覧下さい。>


5,顧客体験を向上させるプラットフォームの構築

ネットビジネスの世界では、お客様の購買プロセスに応じて、様々なツールやサービスを活用したお客様への細やかな対応によって、
お客様からの信頼を得て、新規購入・リピート購入へと導く顧客体験
(Customer Experiences:CX)の改善・向上
が求められています。

お客様のネット購買プロセスにもとづいた売れる仕組み

この講座では、お客様が何らかの問題認識をされてから、
その問題を解決するための情報収集(探索行動)や比較検討(評価行動)など、成約(購入決定)までの流れに沿ったネット購買プロセスにもとづいて、

お客様の信頼を得て、解決策を提案する、あるいは注文を得るまでの仕組みと、その仕組みを回すために必要となるプラットフォームの作り方や的確な情報提供の仕方について指導します。


6,ネットショップ運営の実務経験にもとづいた指導内容

15年以上にわたるネットショップ運営の実務経験をもとに、対面営業とネット販売との違いなども指導します。

この教室の指導講師は、18年間外資系コンピューター会社の営業とマーケティングを経験した後、15年以上個人事業者としてネットショップを運営してきました。

これらの経験から得られた知識をもとに、実際の対面営業とネット販売との違いや、継続的にネット販売を営む上で身につけるべき知識や技術について指導いたします。

パソコン教室との違い
複数人数で行われるパソコン教室のような標準的な操作法やアプリケーションの使用法の学習だけではなく、より実務的な活用法も指導いたします。

ネット集客(ZOOM集客)講座との違い
2020年からの新型コロナウィルス感染症対策のために、会議室での集合セミナー、訪問営業や対面販売が出来なくなった反面、在宅勤務が一般的となり、
ZOOMなどを活用したオンライン会議やオンラインセミナー(ウェビナー)、オンライン商談が普及しました。

そして、この機に乗じて「ZOOM集客」というオンライン集客法が一時的なブームになりましたが、今後は集客さえ出来れば商品が売れるという時代ではなくなり、見込客からの成約や販売につながる確かな仕組みがなければ、集客だけでは売上に結びつかなくなります。

継続的な成功のための仕組みづくり
今後、個人がインターネットを活用して継続的な成功を収めるためには、
従来のようにその時々の最新サービスを利用した集客法のみに頼るのではなく、
個々のお客様と、ネットを通じて確かな信頼にもとづいて繋がり、お客様の問題解決や願望実現を手助けする仕組みをつくり、販売や成約につなげることが重要になってきます。


なぜ、Webページ作成の基本的スキルが不可欠なのか?

PCが登場して40年以上、インターネットが普及し始めて30年以上経ちます。
この間、インターネット上には数々の新たなツールやサービスが度々登場し、
その度に、それらを利用したマーケティング手法が流行ってきました。

しかし、誰でも簡単に使えるサービスを利用した手法は、短期間で参入者が激増するため、時間経過とともに競合が激しくなり、差別化が難しくなって顧客から嫌厭され、数年で広告・宣伝効果が薄れ、売上に結びつかなくなっていました。

今後は、流行りのツールに惑わされることなく、ネット上の様々なツールやサービスを活用して、お客様のネット購買プロセスに沿った
顧客体験(Customer Experience)の満足度を継続的に高めることが求められています。

そのためには、PDCAを回しながら自分の商品にあった独自の売れる仕組みを創り上げ、個人・小規模事業者としての独自色を生かすことが、他社との差別化となり、ネットビジネスで成功するための秘訣となります。

その成功する仕組みづくりの鍵となるプラットフォームが、
ネットビジネスにおける店舗の役割をするホームページ(HP)であり、
お客様との最初の繋がりを作る営業の役割をするランディングページ(LP)なのです。

それ故、ホームページ(HP)やランディングページ(LP)は、自ら作成してトライアンドエラーを重ねながら、PDCAを回し、その役割を高めるように改良していくことが重要となり、そのための知識と技能の修得が不可欠です。

今後、Webページの基本となっているHTML言語の仕組みを知らずにネットビジネスを始めることは、
英語を話せずに海外に出て商売をするのに等しいのです。

自分はHTMLを知らないからと、ホームページ作成の専門業者に委ねることは、海外での商売を通訳に任せることに等しく、
商品のことをよく知らない専門業者が作成したWebページが、必ずしも最初から成果を上げるというものではないにも関わらず、
自ら思い通りに臨機応変に改良することが出来なければ、
効果の出ないWebページに大金をつぎ込む事になりかねないのです。

  1. ホーム
  2. 指導方法と特長